ガソリン代が安くなるETCカードの作り方

どうせ選ぶなら、ガソリン代が安くなるETCカード!

ガソリンカード

 

 

こう呼ばれている種類のカード。
カーライフの節約方法として、すでに持っているという方も、
いらっしゃるかもしれませんね。

 

 

 

 

普段車を使っているとどうしてもお金がかかってしまうのが
ガソリン料金

 

 

年間の金額になおしたら、
車の維持費の中で一番かかるものではないでしょうか。

 

 

出来るだけ年間のガソリン代をかけずに車を使うのなら、
料金が安いところを探して利用すればよいのですが、
それに加えて通常の料金よりも安くなる
会員特典が付いているカードを持っておくと、
さらに料金の負担を低く抑えることが出来ます。

 

 

特に高速道路を使って車通勤している人だったら、
高速料金と合わせて、
ガソリンにかかる出費も出来るだけ抑えたいですよね。
その場合、

 

 

ガソリンが安くなる
ETCカードの発行をおすすめします。

 

 

ETCカードを発行するときは、
いきあたりばったりで発行するのではなく、
自分の生活に役立つ特典があるかどうかを含め、
しっかりと比較してみることが大切です。

 

 

今話題のクレジット無し法人ガソリンカードはこちら

 

>>年会費手数料無料のクレジットなし法人ガソリンカードのご紹介!

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

ガソリンが安くなるETCカードを比較する時に重要な項目とは?

 

年会費の有無

 

カード発行の時に、最初にチェックするべき項目は、

 

年会費がどれくらいかかるかです。

 

カード会社によっては初年度だけが無料で、
翌年以降に年会費を払うことになるところや、
年会費は永年無料のところがあります。

 

 

年会費が無料のところが、
必ずしも自分にとって適したカードとは限りませんが、
比較事項としては、大変重要ですよね。

 

 

年会費とは、その名の通り、
必ず毎年支払わなければいけない出費となります。
他にどのような特典があるのかを踏まえて、
年会費の有無についても、
カードの比較時には、
気にしておくと良いかも知れません。

 

ガソリン料金が安くなる特典の有無

 

それぞれの特典を見る時に、
ガソリン料金がどれくらい安くなるかが表示されているので、
その特典をしっかりチェックしましょう。

 

  • 年間でどれくらいの割引になるか
  • 1回の給油につきどれくらい安くなるか
  • リッターにつきどれくらいの割引か

 

と言った感じで記載されています。
表示の仕方にバラつきがあることが多いですから、
注意深く確認しましょう。

 

自分がよく利用するガソリンスタンドで利用できる?

 

各ガソリンのブランド会社が発行しているカードであれば、
そのブランドのお店で給油することで、
ガソリン代の割引を受けることが出来ます。
自分がよく行くスタンドのブランドが決まっていれば、

 

ガソリンスタンドのブランドでカードの発行を決めても良いでしょう。

 

中にはブランドのスタンドを決めなくても、
特典が受けられるカードもあります。
こういうカードでしたら、
決まったブランドのスタンドを探すことがなく、
気軽に割引の特典を受けらます。

 

 

旅行先で給油をする時にも、
全国どこででも割引の特典が受けられるので、
すぐに給油したいという時でも困ることはありません。

 

ガソリンスタンド別お得なETCカード比較

 

出光カード

 

出光カードまいどプラス

 

 

このカードは、「出光カードまいどプラス!」の所有者または、
家族会員の方が申し込むことができます。

 

年会費永久無料

入会金無料。年会費もずっと無料。
AMERICAN EXPRESSR、JCB、Visa、MasterCard、
4種類の国際ブランドから自由に選ぶことができる。

 

いつでもガソリン代が割引価格

出光SSで、「出光カード まいどプラス」を利用して給油すると、

 

いつでも、ガソリン・軽油が2円/リットル値引き、

 

このマークのガソリンスタンドです。

 

 

>>出光カードの詳細はこちら

 

 

エネオスカード

 

ガソリン系カードで、最もドライバーに選ばれているカード。

 

タイプの違うC・P・Sの3種類から選べるのが特徴です。

 

 

 

割引率や特典が充実。付帯サービスがすごい!

 

ENEOSカードには、便利なロードサービスがついています。
これを目当てに、年1回以上のカード利用で、
次年度の年会費が無料になるSカードを持つというのも有り。

 

年会費が1,250円かかるが、
給油だけではなく、洗車・オイル交換が3%還元になる、
カードPもおすすめ。

 

このマークのガソリンスタンドです。

 

 

>>エネオスカードの詳細はこちら

 

>>ENEOSカード S、ENEOSカード C、ENEOSカード Pの特徴比較

 

 

楽天カード

 

エネオスでの給油時に、いつでもポイントが2倍付きます。

 

楽天カード

 

 

 

実際、私はこのカードを日々愛用しています。
楽天市場をよく利用するのですが、
本当によくポイントが貯まります^^

 

 

この楽天カード、
クレジットカード自体の年会費が永年無料ですが、

 

ETCカードの年会費が、540円かかります。

 

(楽天プレミアムカード、楽天ブラックカードに
ETC機能を付帯させる場合は、ETC年会費無料)

 

 

例えば、楽天カードを使ってエネオスで給油する場合、
4000円分なら80ポイント。
一度満タンにすると、4000円ぐらいになる、という方は、
1年に7回、エネオスで満タンにすれば、
ETCカード年会費分がうく、ということです。

 

 

2009年〜2017年度JCSI(日本版顧客満足度指数)調査
クレジットカード業界 顧客満足度9年連続第1位!
これも素晴らしい数字ですね。

 

 

もう1点、この楽天カードの大きな特徴は、
旅行保険が補償がとても充実していることです。

 

 

例えば、価格.comETCカードランキング で第1位の
年会費無料カード「Orico Card THE POINT」の場合、
国内旅行保険・海外旅行保険の保障は付帯していません。

 

 

しかし、楽天カードの場合は、年会費が永年無料にも関わらず、
楽天カードで旅行代金を支払うと、
最大2000万円の海外旅行傷害保険が適用され、
さらに、傷害・疾病治療費用も最大で200万円付帯しています。
海外旅行によく行かれる方にもおすすめです。

 

 

このマークのガソリンスタンドを普段利用する方で、
1年に7回以上にガソリンを満タンにする方は、
ガソリンカード選びの選択肢として優先順位はトップクラスです。
現在はかなり燃費のよいクルマもたくさんありますから、
ご自身のガソリン給油回数を調べてみてくださいね。

 

>>楽天カードの詳細はこちら

 

 

シェル スターレックスカード

 

6ヶ月間のカードの利用金額に応じて、還元ランクが決定。
最高ランクでWEB明細サービスを利用した場合、
ハイオクで13円/L、レギュラー・軽油で8円/Lのキャッシュバック!

 

 

 

基本的に、翌年以降1,250円(税別) がかかるのですが、
年間24万円以上利用で、翌年度年会費も無料になります。

 

 

このマークのガソリンスタンドです。

 

 

>>シェル スターレックスカードの詳細はこちら

 

 

コスモ・ザ・カード・オーパス

 

入会から最大3ヶ月間、コスモ石油で利用の
初回給油から最大50リットルまで、
1リットルにつき10円キャッシュバック。
その後も、コスモ・ザ・カード会員価格でおトクに給油できます。
ただし、会員価格とならない店舗もあるということですので、
利用される店舗にて価格を確認する必要があります。

 

 

 

クレジット年会費・ETC年会費ともに無料。

 

他のガソリンカードに比べると、
少しポイント付与率が低いのも玉に瑕ですね。
その他の特典としては、この「コスモ・ザ・カード・オーパス」、
イオンマークが付いていますので、
全国のイオン、ビブレ、マックスバリューなどの、
「お客さま感謝デー」は、お買い物代金が 5%OFFになります。

 

 

このマークのガソリンスタンドです。

 

 

>>コスモ・ザ・カード・オーパスの詳細はこちら

 

 

>>おすすめの年会費手数料無料ETCカード徹底比較

 

 

>>年会費無料ETCカードのポイント還元率と割引徹底比較!

 

 

 

スポンサードリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ おすすめ法人ETCカード比較 未成年におすすめのETCカード ガソリン代が安くなるETCカード