ライフカードの作り方と評判

ライフカードの基本情報 | ETCカードの作り方

2018年9月30日までの申込につき、

 

プロパーカード新規入会キャンペーン最大14,000円CP実施中!!

 

 

入会後1年間はポイント1.5倍、誕生月は3倍になる。

 

利用額に応じて翌年の還元率が最大2倍に。

 

ショッピングモール「L-Mall」でのお買いものでポイント最大25倍。

 

永久的に年会費無料。

 

ポイントの利用先が多彩。

 

そんなポイントの貯まりやすさが人気の

 

 

ライフカード

 

 

 

 

初年度年会費(税別) 無料
翌年以降年会費(税別) 無料
還元率 0.5%
ポイント優遇制度 初年度ポイント1.5%。誕生月は3倍。
海外旅行保険 なし
国内旅行保険 なし
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB

 

 

ライフカードは、ライフカード株式会社が発行している、
VISA・MasterCard・JCBの、
3つの国際ブランドから選ぶことのできるクレジットカードです。

 

 

ライフカードの特徴は、主に5つあります。

 

 

1つ目は、1ポイントに5円相当の価値があり、
100円利用するごとに、
0.1ポイント獲得することができる点です。
これは、100円の利用で0.5円還元ということになるので、
還元率は0.5%になります。

 

 

2つ目は、年会費が無料ということです。
旅行傷害保険付きカードなど年会費がかかるカードもありますが、
通常のカードや学生専用カードなどは年会費が無料です。

 

 

3つ目は、ポイント倍増特典があることです。
通常ポイント還元率は0.5%ですが、
入会後1年間はポイント1.5倍になるという特典があるので、
還元率は0.75%になります。

 

 

また、誕生日月はポイント3倍になるので、
他の年会費無料のクレジットカードを、
寄せ付けない還元率になります。

 

 

4つ目は、年間の利用額に応じて、
ポイントのステージが決まることです。

 

 

年間50万円未満の場合は、
レギュラーステージで通常の還元率となります。

 

 

年間50万円〜100万円の場合は、
スペシャルステージとなり、ポイントが0.75%。

 

 

年間100万円〜200万円の場合は、
ロイヤルステージとなり、ポイントが0.9%。

 

 

年間200万円以上の場合は、
プレミアムステージとなり、ポイントが1%となります。

 

 

5つ目は、年間利用額が50万円になると、
ボーナスポイントが貰えることです。
ボーナスポイントは、
300ポイント(1500円相当分)もらえます。

 

 

ライフカードのメリットは、主に3つあります。

 

 

1つ目は、ポイントの交換先が豊富なことです。
例えば、商品との交換、Amazonギフト券、楽天スーパーポイントなど、
この他にも様々な交換先があります。

 

 

2つ目は、カードの使い方によっては高還元率になることです。
特に、誕生日月はかなり高くなり、
とても魅力的なカードになります。

 

 

3つ目は、ETCカードが年会費無料で利用できることです。
ETCカードも、
ライフカードと同じ比率でポイントを貯めることができます。

 

 

ライフカードのデメリットは、主に2つあります。

 

 

1つ目は、年間利用額によって決まるステージや、
誕生日月などのボーナス特典がないと、
還元率が0.5%という平凡な数字になってしまうことです。

 

 

2つ目は、年会費無料のカードの場合、
旅行傷害保険やショッピング保険が付いていない点です。

 

 

以上のように、ライフカードは使い方によって、
かなり魅力的なカードにも平凡なカードにもなります。

 

 

そのため、カードを発行する場合は、
しっかりと特徴やメリット・デメリットを把握して、
自分にあっているのか確認しましょう。

 

ただいま、
最大14,000円相当のポイントプレゼントキャンペーン実施中!

 

対象ブランドが、Masterだけでなく、JCB/VISAも加わりました!

 

>>ライフカード新規入会キャンペーンはこちら

当サイトにお寄せいただいたライフカードの口コミ・評判

どうせなら特典がたくさんあって、お得に使えるカードがいい!

 

レジャーでよく高速を利用するため、
思い切ってETCカードを作ることにしました。

 

 

どうせなら特典がたくさんあって、
お得に使えるカードがいいと思い、
いろいろと調べてみたところ、

 

年会費が永久無料

 

というライフカードの存在を知りました。

 

 

ETCカードも無料で、
誕生月に利用するとポイントが5倍になるという、
嬉しいことばかりの魅力的な特典が満載です。

 

 

お買い物だけでなく、
ETCの利用だけでも高い還元がつくので、
本当にお得ですよね。

 

 

本カードと一緒にETCカードを申し込めて、
3日もかからずに発行してもらうことができました。

 

 

ちょうどその週末に高速を利用して遠出する予定があったのです。
少し心配しましたが、余裕で間に合いました。

 

 

申し込みからのスピードが速いというのも、
カード会社選びの材料になると思います。

 

 

審査などは、普通のカード会社と同じでしたね。
また、対応も丁寧で、会員専用の便利なサイトもあります。
そこから現在の利用状況や限度額、請求額をチェックできます。

 

 

カードを申し込むときに、
ネットなどでいろいろな体験談を参考にしました。
そこで得た情報を元に、
お得なカードを作ろうと思いましたが、
たくさん種類があるので、
まず自分で優先順位を決めると候補が絞りやすかったですね。

 

 

どちらにしても、ライフカードを選んでよかったと思っています。
これから、ETC以外でもどんどん利用して、
ポイントが貯まりやすいというメリットを、
最大限に生かしていこうと思っています。

 

 

運転免許を取得したばかりの、20歳会社員の例

 

自動車メーカーで、自動車製造の仕事をしている
サラリーマンです。

 

 

先日、念願の運転免許を取得し、
中古の軽自動車を購入しました。
今までは通勤に電車を使っていましたが、
これで晴れて車通勤が出来るようになりました。
また、せっかく車を購入したのだから、遠出が出来るようにと
ETCカードも申し込もうと思いました。

 

 

僕は最初、

 

「ETCカードは単体で申し込みが出来るもの」

 

と思い込んでいました。
しかし、詳しく調べてみると、どうやらETCカードは、
クレジットカードの発行が必須だということが
わかりました。

 

 

僕は20歳なのでクレジットカードを持てる年齢にはなっていますが、
正直どこで発行したら良いのか全く分からないので、
親にアドバイスをもらうことにしました。

 

 

親によると、お前はまだ20歳で社会的信用が低いから
そこまで高い買い物は出来ない、
あくまでETCカードの申し込みをする目的で作るように、
とのことでした。

 

 

早速クレジットカードの申し込みをしようと思いました。
しかし、よくよく考えてみると、
クレジットカードの種類はかなりの数があり、
どれが自分自身に適しているのか分かりませんでした。

 

 

そこで、今度はインターネットで、調べてみることにしました。
僕はインターネットで買い物をよくするので、
ポイント還元率が高いクレジットカードが
自分には向いているのではないか、と思いました。

 

 

そして、選んだのは、「ライフカード」でした。
ウェブショップで買い物をする際に、
会員専用のWEBモール”L-Mall(エルモール)”
を経由すると、最大で通常の25倍もポイントが貯まる、
ということがわかったからです。
Amazon.co.jp、楽天市場、Yahoo!ショッピング等、
主要ショッピングサイトも網羅しています。

 

 

ということで、早速、インターネットから申し込むことにしました。

 

 

手続きは思った以上に簡単で、
自分の個人情報と職業、
年収などを入力するだけで完了しました。

 

 

もちろん、ETCカードも忘れずに申し込みました。

 

 

審査も無事通り、
限度額30万円で作ることが出来ました。

 

 

数日後、自宅にカードが届いたので、
早速ETCを利用して遠出をしようと思ったのですが、
どうやらETCカードを使うためには「車載器」が必須らしく、
車載器を別途購入して取り付けする必要がありました。

 

 

せっかくなので、近所の自動車用品店で、
発行したクレジットカードを使って車載器を購入し、
取り付けまで全てやってもらいました。
数時間程度で、
僕の車に無事車載器が取り付けられました。

 

 

そして、休日に地元の友人と遠出をすることになり、
早速ETCを利用してみることにしました。
高速道路を通る時にわざわざ料金所で車を止めなくても、
ゲートを通過するだけで通行料金が払えるのは、
やはりとても便利でした。
料金も後日クレジットカード料金と一緒に請求されるため、
とても使い勝手の良いものだなと思いました。

 

 

高速道路のおかげであっという間に目的地に到着し、
僕と友人は思う存分休日を満喫することが出来ました。

 

 

また、後日よく調べてみると、走行する時間帯によって
通行料金の割引が受けられることが分かりました。
休日や深夜の時間帯、平日の朝と夕方の時間帯など、
様々な時間帯で割引が受けられるらしく、
使い勝手が良いだけでなく料金もお得になるのだなと感じました。

 

 

また、「スマートインターチェンジ」という、
高速道路に設けられているサービスエリアや、
パーキングエリアなどを経由して高速道路の乗り降りが出来る
インターチェンジも利用出来るらしく、
高速道路から目的地へのアクセスが、
格段に便利になることが分かりました。
使い方次第で、
目的地への所要時間が大幅に短縮出来るようです。

 

 

僕は、免許取得と車の購入をきっかけに
ETCカードを申し込みました。
とてもメリットが多いのでので、
まだETCカード持っていない人は、
ぜひ作ったほうがいいと思います。

 

 

>>年会費手数料無料ETCカードの賢い選び方

 

 

ライフカードの基本情報 ページの一番上へもどる

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 次のページ 『オリコカード Orico Card THE POINT | 基本情報と評判』 へ

 

 

ライフカード Q&A


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ おすすめ法人ETCカード比較 未成年におすすめのETCカード ガソリン代が安くなるETCカード