イオンカード | 年会費無料ETCカードの作り方と評判

イオンカードの基本情報 | ETCカードの作り方

毎月20・30日の「お客さま感謝デー」は、
お買い物代金が5%OFF。

 

 

2016年6月1日(水)より、
全国のイオン、イオンモール、ダイエー、
マックスバリュなどの対象店舗では、

 

いつでもときめきポイント2倍になりました!

 

(200円税込で2ポイントをプレゼント)

 

 

イオンでのお買い物をもっとおトクに、もっとべんりに。

 

 

イオンカード

 

 

 

 

初年度年会費(税別) 無料
翌年以降年会費(税別) 無料
還元率 0.5%
ポイント優遇制度 毎月20日・30日「お客さま感謝デー」はお買物代金5%OFF!

「ときめきポイントTOWN」を経由でお買い物すると最大21倍たまる。

海外旅行保険 なし
国内旅行保険 なし
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB

 

 

高速道路を利用するときにあると便利なETCカード。
料金所でのお金の受け渡しもなく、
とてもスムーズに料金所を通過することが出来ます。
そのために必要なETCカードですが、
様々な種類があってどれを選んだら良いのかわからない!
という方もいらっしゃるでしょう。

 

 

ETCカードの中には、発行手数料がかかってしまうもの、
また年会費がかかってしまうものなど、いろいろな種類があります。

 

 

そこで、今回おすすめするのは、イオンカードです。

 

 

まず、このイオンカードに追加で発行可能な
ETCカードの最大の特徴は年会費が永久無料だということ。

 

 

また、発行の際にも手数料がかかることはありません。
つまり必要なお金は、高速道路の通行料だけなのです。
メリットはそれだけではありません。

 

 

ETCゲート 車両損傷お見舞金制度というものがあり、
ETCゲートに進入したりするときに、
バーに車両があたって車が破損してしまった場合に、
年に1回一律5万円のお見舞金を、
受け取ることができるという制度です。

 

 

年会費無料でこれだけの特典があるというのは、
とてもすごいことですよね。

 

 

また、もともとのカードである、イオンカードは、
イオンのお店で様々な優待を受けることが出来ます。

 

 

例えば、20日、30日に、
お買い物が5%オフとなる、お客様感謝デーや、
イオンモールなどで不定期に開催される、
イオンカードで決済するだけで、
請求時に10%オフとなる特典など、特典は様々です。

 

 

また、普段のお買い物でイオンカードを使うと、
200円に2ポイント、ときめきポイントが加算され、
貯めたポイントは、様々な景品と交換することが出来ます。

 

 

また、ショッピング保険も充実しています。
イオンカードで購入した1品5,000円以上の商品で、
購入してから180日以内に偶発的な事故で壊れてしまったり、
盗難にあった際には、
その損害額の保障を受けることができるのです。

 

 

通常のクレジットカードとしてもとても優秀です。
ただ、イオンカードのデメリットとしては、
ポイント還元率が少し低いということが挙げられます。

 

 

取り立てて低いということではないのですが、
100円で1ポイント、
つまり還元率1%のクレジットカードが多い中、
200円で1ポイント、つまり還元率0.5%ということで、
少し低いと思われる方もいらっしゃる方もいるかもしれません。

 

 

しかし、その他の特典が非常に充実しいるので、
特にポイント還元率にこだわりのない方、
そして、イオン系のお店をよく利用する方には、
とてもおすすめできるカードです。

 

 

イオンカードセレクトとの違いがわからないという方が多いですね。
イオンカードセレクトは、
WAONへのチャージでポイントも貯まります。
ですから、イオンカードと比べて、ポイントがよく貯まります。
また、イオンカードセレクト会員の普通預金金利が、
年0.1%上乗せされます。

 

 

しかし、必ずイオン銀行口座を開設しなければいけない、
という決まりごとがあります。
自由に銀行口座を指定できないことがデメリットとなります。

 

 

逆に言えば、イオン銀行を使っている人は、
イオンカードセレクトを持たないともったいないですね。

 

 

イオンカードは、
種類がいろいろあるので迷ってしまうかもしれませんが、
一番シンプルに分けると、下記のようになると思います。

 

WAONなし → イオンカード(WAONなし)
WAONあり → イオンカード(WAON一体型)
イオン銀行口座開設可能 → イオンカードセレクト

 

イオン銀行口座を開設できるのであれば、
イオンカードセレクトを選択しましょう。お得です。

 

 

     ▼ 詳細はこちら ▼

 

当サイトにお寄せいただいたイオンカードの口コミ・評判

イオンカードを以前から持っていて、
ショッピングなどで利用していました。

 

 

高速道路を利用する機会があまりなかったので、
ETCカードは特に必要ないと思って、
申し込みはしていませんでした。

 

 

しかし、最近になって、
高速道路を利用する機会が増えてきたために、
そろそろETCカードを申し込みしたいと思うようになりました。

 

 

実際にETCカードを利用している人の体験談を見ても、
料金所をスムーズに通過できるので、
便利だという感想が多かったです。

 

 

イオンカードを持っていれば、
ETC専用のETCカードを追加で発行してもらえるので、
さっそく申し込みしました。

 

 

発行手数料や年会費も無料なので、

 

高速道路を頻繁に利用しなくても、
持っていると便利だと思いました。
しかも、イオンカードのETCカードなら、
ETCゲートで開閉バーに衝突して、
車両を損傷してしまった場合にお見舞金が支払われます。

 

 

ETC車載器は車を購入した時に付けてもらっていたので、
ETCカードが届いてからすぐに利用開始することができました。
おかげで、高速道路を利用する場合に、
キャッシュレスで通過できるようになったので、
料金所で並ぶことも少なくなりました。

 

>>年会費手数料無料ETCカードの賢い選び方

 

 

イオンカードの基本情報 ページの一番上へもどる

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 次のページ 『エネオスカード ENEOS | 基本情報と評判』 へ

 

 

イオンカード Q&A


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ おすすめ法人ETCカード比較 未成年におすすめのETCカード ガソリン代が安くなるETCカード