セブンカード・プラスの作り方と評判

セブンカード・プラスの基本情報 | ETCカードの作り方

イトーヨーカドー・セブンイレブン等、
セブン&アイグループの対象店で利用すると、
ポイントが2〜3倍貯まる。

 

ANAマイルと相互交換可能

 

毎月8の付くハッピーデーは、
イトーヨーカドーでのお買い物がほぼ全品5%オフ。

 

セブンカード・プラスでのnanacoチャージで、0.5%のポイント還元!

 

セブンイレブン・イトーヨーカドー等でnanacoで支払うと、
1%のnanacoポイントを還元。

 

 

セブンカード・プラス

 

 

 

初年度年会費 無料
翌年以降年会費(税込) 本会員500円、家族会員200円

(年間5万円以上利用で翌年度無料)

還元率 0.5%
ポイント優遇制度

イトーヨーカドー・セブンイレブン・ヨークマート・
デニーズでのクレジット払いで、200円ごとにnanacoポイント3。

 

SEIBU・Ario・セブンネットショッピングでのクレジット払いで、
200円ごとにnanacoポイント2。

海外旅行保険 なし
国内旅行保険 なし
国際ブランド VISA/JCB

 

 

セブンカード・プラスは、
普段よく買い物をするセブン・イレブンやイトーヨーカドーなどで、
nanacoポイントをためやすく
また、プリペイド型電子マネーのnanacoにチャージすることでも、
ポイントをためることができるクレジットカードです。

 

 

nanaco一体型のカードも発行されているため、
nanacoをよく使う人にとっては、
カード枚数を減らすことができます。

 

 

カードブランドは、VISAとJCBから選べるのが特徴です。
カードの機能は、両ブランドで目立った違いはありません。
ただ、セブンカード・プラスの中では、
JCBの方に力を入れているようで、
キャンペーンはこちらの方が多いようです。

 

 

年会費に関しては、初年度無料で、
その翌年からは500円の年会費がかかってきますが、
年間で5万円以上の利用があれば引き続き無料となります。

 

 

 

ポイントに関しては、
一般のお店に関しては200円につき1ポイント、
セブン&アイグループのお店で利用の際には、
200円につき2から3ポイントと、
ポイント加算が大きいのが特徴です。

 

 

このセブンカード・プラスは、カードに付帯するサービスとして、
ETCスルーカードというETCカードを発行しています。
このカードは、クレジットカードとは別に発行されます。

 

 

このETCカードのメリットは、
何といっても発行手数料が無料であるということです。

 

 

クレジットカードの中には、
ETCカードの発行に手数料が必要となるものもありますが、
このカードは無料です。
そのため気軽に持つことができるのはメリットとして大きいです。

 

 

一方デメリットとして挙げられるのは、
ETCカードのポイント付与が、
一般のお店で利用する場合と同じで、
200円につき1ポイントしか付かないということです。

 

 

このポイント還元率は、
クレジットカード全体でみた場合、決して良いとは言えません。
ですから自動車に頻繁に乗る人や、
クレジットカードの年間利用額が多い人にとっては、
この点が不満になってくるかもしれません。

 

 

こういった特徴から、
セブンカード・プラスでETCカードを作って、
メリットが大きいのは、
やはりセブン・イレブンやイトーヨーカドーなど、
セブン&アイグループのお店の、
ヘビーユーザーであるといえるでしょう。

 

 

また、他社のクレジットカードで付くポイントの場合、
有効期間が設定されていることが多いです。
しかし、このカードでは、nanacoのポイントが貯まるため、
そうした心配をしたくないユーザーにも適したカードといえます。

 

 

     ▼ 詳細はこちら ▼

 

当サイトにお寄せいただいたセブンカード・プラスの口コミ・評判

社会人になった時に、
はじめてクレジットカードを作りたいと思いましたが、
どのクレジットカードにするか迷ったことがありました。

 

 

そこで、普段から一番よく利用する店舗でも
利用できるクレジットカードを選ぶことにしました。

 

 

普段から

 

イトーヨーカドーやセブンイレブンを利用することが多いので、

 

セブンカード・プラスを申込むことにしました。

 

 

セブンカード・プラスは、
JCBやVISAの加盟店ならどこで使っても、
nanacoポイントがたまるというのが一番の特徴だと思いました。

 

 

イトーヨーカドーやセブンイレブンで使うと、
ポイントが3倍たまるので、普段からよく使っていました。

 

 

車の運転免許を取ってから、
あまり高速道路を利用する機会がなかったので、
ETCカードは持っていませんでした。

 

 

当時は高速道路を利用することもないと思っていたので、
ETCを利用することもないと思っていました。

 

 

しかし、最近は車の運転にも慣れてきたので、
高速道路を利用して遠出をする機会も増えてきました。

 

 

料金所ではETCレーンが通れないので、
混雑する時にはなかなか料金所を抜けられないこともありました。

 

 

ETC専用レーンを見ると、
ETCが利用できる車がスムーズに料金所を通過していくのを見て、
うらやましく思いました。

 

 

そこで、高速道路を利用する時にETCレーンが通れるように、
ETC車載器を購入して、ETCカードを申込みたいと思いました。

 

 

ETCカードはどこで申し込めば良いかわからなかったので、
ETC車載器を買ったお店に聞いてみました。

 

 

すると、持っているクレジットカード会社で
ETCカードも発行してもらえることがあると教えてもらえました。

 

 

セブンカード・プラスを持っているので調べてみたところ、
追加カードで家族カードやETCカードを
発行してもらえることがわかりました。

 

 

今持っているETCカードは、
セブンカード・プラスを持っていたので、
追加カードを発行してもらったのが選んだきっかけでした。

 

 

ETCカードだけを新たに申し込む必要がなかったので、
思ったより早く手元にカードが届きました。

 

 

今まで料金所でETCレーンを通れませんでしたが、
ようやくETC車載器とETCカードのおかげで、
通れるようになりました。

 

 

利用しての感想は、
スムーズに高速道路を利用できるようになったので、
とても便利だと感じました。

 

 

使った分の請求は、
セブンカード・プラスと同じように請求されるので、
煩わしくないのが良いと思いました。

 

>>コンビニショッピングにお得なETCカード比較

 

 

セブンカード・プラスの基本情報 ページの一番上へもどる

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 次のページ 『三井住友VISAデビュープラス | 基本情報と評判』 へ

 

 

セブンカード・プラス Q&A


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ おすすめ法人ETCカード比較 未成年におすすめのETCカード ガソリン代が安くなるETCカード