DCカード ジザイルの作り方と評判

DCカード Jizile(ジザイル)の基本情報 | ETCカードの作り方

利用金額や件数にかかわらず、

 

毎月ほぼ一定額を支払う「リボ払い専用カード」

 

5万円以内のカードショッピングなら、
手数料無料で一括払いが可能。

 

いつでもどこでもポイント3倍!

 

おトクにnanacoポイントがたまる!

 

 

DCカード Jizile(ジザイル)

 

 

 

初年度年会費 無料
翌年以降年会費(税込) 無料
還元率 1.5%
ポイント優遇制度

利用合計額1000円ごとに3ポイント。

海外旅行保険 1000万円
国内旅行保険 なし
国際ブランド VISA/Mastercard

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

DCカードJizile ジザイルの最大の特徴は、
リボ専用のカードということです。

 

 

そして、その分
還元率が最低でも1.5%と非常に高いクレジットカードです。

 

 

また、DCカードJizile ジザイル会員専用に設けられた、
ネット上のショッピングモール経由でお買い物をすると、
さらにポイントがたまるという大変お得なカードとなっています。

 

 

そして、ETCカードで支払いをした時も、
クレジットカード利用時と同様に、
利用額の1.5%がポイント加算されます。

 

 

これだけ還元率の高いクレジットカードは、
ほとんど見受けられません。

 

 

しかも、カードの年会費は無料です。
ですから気兼ねなく持つことが可能ですね。

 

 

それでは、DCカードJizile ジザイルに紐づけた、
ETCカードの使い方を見てみましょう。

 

 

まずメリットは、
最初に説明した通りの圧倒的な還元率です。

 

 

高速料金は高額になりがちですので、
その一部がポイントという形で還元されるのは、
大いにありがたいですね。

 

 

またDCカードJizile ジザイルはリボカードではありますが、
毎月の支払額を、
5千円・1万円・2万円・3万円・4万円・5万円の中で、
自由に設定できます。

 

 

言い換えれば毎月の支払額を最大の5万円に設定しておけば、
月に5万円までは、リボ手数料はかかることなく、
一般のクレジットカードと同じように使えます。

 

 

さらにDCカードJizile ジザイルは、
年会費無料のカードでありながら、
海外旅行傷害保険とショッピングセイバー保険が、
自動付帯してきます。

 

 

そのため海外でも安心して使うことのできる、
使い勝手の良いカードです。

 

 

一方、デメリットについても説明します。

 

 

まずクレジットカード自体は無料カードですが、
ETCカードは、初回発行の際に手数料が1,000円かかります。

 

 

他社のカードでは、発行手数料がかからないものもあるため、
この点は損に感じるかもしれません。

 

 

しかしあくまで初回発行時のみで、
その後の年会費はかかりませんのでご安心ください。

 

 

もう1点気を付けておきたいのは、
ポイントの有効期限が短めなことです。

 

 

年度に200ポイント以下しかポイントがたまらなかった場合、
ポイントは1年で失効してしまいます。
そのためメインカードとして使うのがいいかと思います。

 

 

普段使うETCカードだからこそ、
少しでもお得になる使い方をしたいです。

当サイトにお寄せいただいたDCカード Jizile(ジザイル)の口コミ・評判

ETCカードを選ぶときに考えたのは、
やはり出来るだけお得なクレジットカードを
選びたいと言う事です。

 

 

普通ETCカードに、
特別な特典が付いていると言う事はなく、
通常にクレジットカードとしてお得な使いやすいものが、
良いETCカード、ということになります。

 

 

そこでDCカード Jizile(ジザイル)を選びました。

 

 

これは、たまたま見つけたクレジットカードなのですが、
とてもお得で魅了的なカードだったのです。

 

 

しかしあまり宣伝していないせいか、
知名度がなく知っている人も少ないように思います。

 

 

しかし、年会費無料のクレジットカードとしては、

 

無敵のポイント還元率を誇ります。

 

還元率は1.5%です。
1000円の利用で、1ポイント5円相当のポイントが、
3ポイント貯まるというすばらしい還元率なのです。

 

 

いまは、一般的なクレジットカードの還元率は0.5%ですから、
その3倍もあると言うことになります。

 

 

一部流通系のクレジットカードでは、
還元率が高く1%ですがそれらと比較しても1.5倍です。

 

 

1.2%程度のクレジットカードはまれにありますが、
1.5パーセント還元は他に聴いた事がありません。
これは脅威の還元率です。

 

しかもポイントの交換先が豊富にあります。

 

様々な電子マネーや、
ポイントシステムに交換できるのが魅力で、
自分のよく使うお店に対応した、
ポイントや電子マネーを選ぶ事ができるので、
無駄なく有用に使う事ができます。

 

 

nanaco、楽天、リクルート、Tポイント、ドコモなど、
実に様々多種多様なポイントに交換できるのです。

 

 

このクレジットカードで、ETCカードを使えば、
当然高速道路通行料金も、
1.5%のポイント還元を受ける事ができるのです。

 

 

これを選んだきっかけは、
使っている銀行の系列のクレジットカードだったからで、
そうでなければ、この特徴に気づかなかったと思います。

 

 

実際に利用しての感想は、
1000円単位でポイントが付与されるので、
無駄が出るかもしれないと思ったのですが、
実際には、1ヶ月の請求で計算されるので、
端数は問題なく利用できるし、
本当に1.5%還元でとてもお得なことです。

 

 

ただ一つ問題があるのは、
ETCカードの発行に手数料が1000円かかる事です。

 

 

発行手数料は必要ですが、年会費はかかりませんので、
それ程気にする必要はないとも思いますが、
この点は残念な気がすることは確かです。

 

 

しかし、ともかく年会費無料なのにこの還元率は魅力です。
みんなに紹介したいです。

 

>>年会費手数料無料ETCカードの賢い選び方

 

 

DCカード Jizile(ジザイル)の基本情報 ページの一番上へもどる

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 次のページ 『JMBローソンPontaカードVisa | 基本情報と評判』 へ

 

 

DCカード Jizile(ジザイル) Q&A


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ おすすめ法人ETCカード比較 未成年におすすめのETCカード ガソリン代が安くなるETCカード