レックスカードの作り方と評判

レックスカードの基本情報 | ETCカードの作り方

ポイント還元率通常カードの2.5倍以上は、年会費無料カードでは最高レベル

 

基本ポイント還元率が1.25%。
価格.com安心支払いサービス利用で1.5%に!

 

Apple Pay(QuickPay)に対応。

 

 

レックスカード

 

 

 

初年度年会費 無料
翌年以降年会費(税別) 無料
還元率 1.25%
ポイント優遇制度

価格.com安心支払いサービス利用で+0.5%。

海外旅行保険 2000万円
国内旅行保険 1000万円
国際ブランド VISA

 

 

レックスカードは、ジャックスカードが発行する、
還元率の高いお得なクレジットカードです。

 

 

一般的なクレジットカードの還元率が0.50%であるのに対し、
レックスカードは何と、
1.25%という高い還元率が最大のメリットです。

 

 

また、カカクコムとの提携カードのため、
「価格.com安心支払いサービス」でREX CARDを利用した場合、
1.5%とさらにポイント還元率が上がります。

 

 

また、リボ払いをした場合は、1.75%還元です。

 

 

ジャックスカードの大きな特徴として、
カードポイントをJデポ・Jデポモバイルに変換することで、
カードの利用代金から、
請求額を値引きできるシステムがあることです。

 

 

Jデポモバイルでは、
携帯電話の利用代金から請求額を値引きできるシステムで、
Jデポより若干値引き額が大きいです。

 

 

また、ジャックスモールという、
さらにポイントが貯まるオンラインモールが、
利用できるのも特徴です。

 

 

レックスカードは、VISAブランドのみでの発行ですが、
どこでも使えるブランドなので特に問題はないでしょう。

 

 

レックスカードでは、追加カードとして、
ETCカードを発行することができます。

 

 

ETCカード単独で年会費が発生することはないため、
安心してカードを持つことができます。

 

 

ETCカード利用時にも、1.25%の還元率が当然適用され、
年間利用額のカウントも合算されます。

 

 

デメリットとしては、
ロードサービスやガソリン代値引きなどのサービスは、
特に付いていません。

 

 

これらのサービスが付帯する別のクレジットカードを持っていたり、
JAFに加入している方には問題ないでしょう。

 

 

ショッピングだけでなく、ETCカードも合わせて使えば、
よりお得なカードといえそうです。

 

 

     ▼ 詳細はこちら ▼

 

当サイトにお寄せいただいたレックスカードの口コミ・評判

我が家では週末によくドライブをする機会が多く、
高速道路も頻繁に利用しています。

 

 

現金主義でしたが、
いちいち車をとめて料金を支払うことに
煩わしさを感じていたんですよね。

 

 

いくら道路が空いていたとしても、
会計で時間がかかってしまっては意味がありません。

 

 

たまになら我慢できるかもしれませんが、
毎週のようにこういった事態に遭遇してしまうので、
正直嫌気がさしていたのが本音でした。

 

 

ETCカードを使っているレーンはすぐに通り抜けることができて
羨ましさを感じていたんですよね。

 

 

この車にETCカードがついていれば、と
何度思ったかわかりません。

 

 

どうせならクレジットカードも入会して、
ETCカードを作成しようと情報収集をしていたところ、
レックスカードに出会ったのです。

 

 

特徴としては、

 

クレジットカードを利用した際の還元率が高いこと

 

さまざまな公共料金を支払っている我が家には
まさにピッタリのカードだったのです。

 

 

選んだきっかけとしてはそんな感じですが、
申し込みをしてから実際に利用しての感想はとても満足しています。

 

 

やはり高速道路での会計時に待ち時間がない、
という単純なことですが、
それがとても快適でやみつきになりそうです。

 

 

もう現金会計には戻れないほどすいすいと
気持ちいいぐらいに素早くお会計ができるので、
ドライブが終わった後でも最後まで
機嫌よく過ごすことができるのもメリットかもしれません。

 

 

クレジットカードのポイントって、
現金払いの時には一切付かなかったこともありましたので、
とくにお得に感じるようになります。

 

 

必ず支払をしなければならないものに
キャッシュバックされて戻ってくるので、
実質的にいえば、値下げあるいは節約にも繋がりますよね。

 

 

しかも、還元率が高めなので、
例え年会費を支払ったとしても、
リターンの方が多くなる計算なのも嬉しいです。

 

 

ポイントの分はお小遣いにしてもいいと妻はいってくれていますが、
せっかくなので家族に喜んでもらうために使いたいと思います。

 

 

今ではほとんどのシーンで
クレジットカードを使うまでになりましたので、
現金払いといえば、
対応していない商店街ぐらいのものかもしれません。

 

 

もっと使える加盟店が増えてくれれば
財布を持ち歩くこともなくなるのに、と
今後に期待を寄せているのでした。

 

>>年会費手数料無料ETCカードの賢い選び方

 

 

レックスカードの基本情報 ページの一番上へもどる

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 次のページ 『リクルートカード | 基本情報と評判』 へ

 

 

レックスカード Q&A


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ おすすめ法人ETCカード比較 未成年におすすめのETCカード ガソリン代が安くなるETCカード