リクルートカード | 年会費無料ETCカードの作り方と評判

リクルートカードの基本情報 | ETCカードの作り方

無料カードでは最高クラスの還元率1.2%!

 

ネット通販との相性が良い。

 

リクルートポイントからPontaポイントに交換が出来る!

 

JCBを除き、楽天Edyチャージでポイントが付く。
JCBを除き、ApplePay(QUICPay)に対応。
全ブランドでモバイルSuica対応、nanacoチャージ1.2%の高還元!

 

 

リクルートカード

 

 

 

初年度年会費 無料
翌年以降年会費(税込) 無料
還元率 1.2%
ポイント優遇制度

ポンパレモール・じゃらんなどの提携モールで還元率が上昇。

海外旅行保険 2,000万円
国内旅行保険 1,000万円
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB

 

 

リクルートカードのメリットとして、第1に上げたいのは、
その高い還元率。

 

 

年会費永年無料で還元率1.2%は、驚きの数字です。

 

 

また、カードを利用することで貯まったリクルートポイントは、

 

 

Pontaポイントに交換することできるのも嬉しいですね。

 

 

また、リクルートカードに追加で発行できるETCカードは、
通行料金の支払いに応じたポイントが貯まるのも、
うれしい特徴の一つです。

 

 

ETCというのは、各自動車に装着している車載器と、
走行の料金所ゲートに設置されているアンテナとの間で、
自動的に無線通信で、自動的に料金の支払いを行うことができます。

 

 

料金所をこのシステムがあることで、
車を一旦停止しないでスムーズに、
そして、キャッシュレスで通過できまます。
ETCカードで利用した通行料金は、
毎月のクレジットカード利用料金と一緒の請求になります。

 

 

リクルートカードのETCカードの年会費は無料です。

 

 

ただし、ひとつ気を付けなければいけないのは、
JCBを選んだ時には、新規発行手数料は無料ですが、
VISAを選んだ場合は、新規発行手数料として、
税別で1,000円の費用がかかります。
デメリットがあるとすれば、この部分でしょう。

 

 

しかしこれは、あくまでも新規発行時のみですのでお間違いなく。

 

 

年会費の支払いは、
ETCカード入会月の翌月に請求になります。
初年度のみは、入会月の翌々月になります。

 

 

リクルートカードのETCカードを利用すると、
とにかく、どんどんポイントを貯めていくことができます。
溜まったポイントは、各サービスの中で利用をすることができます。
特にポンタポイントと交換した場合、
たくさんのサービスでも利用することができます。

 

利用例の一部はこんな感じです。↓ 

 

 

 

ETCで通行料金を支払った金額によって、
マイレージも貯まります。
マイレージは、無料通行分として交換することができる、
マイレージサービスを受ける頃ができます。

 

 

ETC利用が便利でお得なのは、
時間帯によって割引制度もあるためです。
ETCを使ったとき、走行する時間によって、
通行料金がお得に割引になります。

 

 

     ▼ 詳細はこちら ▼

 

当サイトにお寄せいただいたリクルートカードの口コミ・評判

リクルートカードの利用体験談として、

 

 

そもそも選んだきっかけはブランド力です。

 

 

リクルートはとても知られている企業ですし、
様々な事業も手がけています。
大きな企業であるからこそ、カード発行に関しても
信頼が持てそうな印象がありました。

 

 

1.2%という高還元率の評判も良かったですし、
実際に使ってみての感想としても、
ポイントが貯めやすいのも気に入っています。

 

 

リクルートだけに、

 

 

ポイントが利用できるサービスが多いのは魅力です。

 

 

旅行が好きでネットからのホテル予約サイトをよく利用するので、
日本最大級の宿泊予約ができるサイトでも、
ポイントを貯められるのは大きいです。

 

 

それにネットショッピングも大好きで、
オンライン通販のショッピングモールでも利用でも、
ポイントが貯まっていきます。

 

 

割引クーポンサイトでもポイント利用のサービスがありますから、
そこでの利用も便利です。
今の時代はなんでもクーポンですから、
食事や美容でもクーポンサイトは日頃から利用しますし、
その利用でポイントまで手に入れられるのはお得です。

 

 

これに加えてネットからの、ヘアサロンや美容系のサロン予約でも、
ポイントが貯まっていくのは嬉しいです。
しかも規模が小さいわけではなく、国内最大級とも言われる、
ネットのビューティー予約サイトの利用なので、
サロン選びの選択肢はありますし、ポイントがますます貯まります。

 

 

カードの発行後の年会費も、
実はクレジットカード選びのポイントでした。
年会費があると、もったいない気がして仕方ありません。

 

 

でもリクルートカードならば、年家費が無料ですから、

 

 

年会費の支払い月などを気にする必要もなくていいです。

 

 

ETCカードも便利に利用していますが、
通行料金でもポイントが貯まっていくのはラッキーです。
有料道路はお金が掛かって嬉しくはなかったですが、
ETCカードを利用するようになってからは、
キャッシュレスでいいですし、
おまけにポイントまで貯まりますから、すごく楽でお得です。

 

 

自動車の車載器を購入しようか迷ったものの、
以外と高くはなくて、購入してETCカードを作ってみたら、
すごく楽なことを知りました。

 

 

時間帯によっては驚いたことに、通行料金が割引にもなっていて、
すごく得した気分です。

 

 

発行手数料も無料のブランドを選びましたから、
申し込み発行にもお金はかかりませんでした。

 

 

評判が良かったから期待はしていましたが、
その期待は思っていた以上に、心もお財布も満たしてくれています。

 

 

リクルートカードの基本情報 ページの一番上へもどる

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 次のページ 『リクルートカードプラス | 基本情報と評判』 へ

 

 

リクルートカード Q&A


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ おすすめ法人ETCカード比較 未成年におすすめのETCカード ガソリン代が安くなるETCカード