ETCカードを持っていることのデメリットはあるのか?

ETCカードのデメリットってあるの?

32歳会社経営者の体験談

 

車は私の一番の趣味で、
愛車のベントレーに乗ってよく遠出をしております。

 

 

そんな私の「旅のお供」が、
高速道路料金を自動で支払ってくれる「ETCカード」です。

 

 

一見何の変哲もないように思えますが、
このカードを持っていることは実に様々なメリットがあります。

 

 

よく、

 

 

ETCカードを持っていることのデメリットはあるか?

 

 

と聞かれますが、
むしろ持っていることのデメリットを探すほうが難しいぐらい、
優れたカードなのです。

 

 

具体的に言うと、このカードを利用すると
様々な高速料金の割引が受けられます。

 

 

例えば、
土日祝日に高速道路を利用した時に適用される「休日割引」や、
深夜の時間帯に適用される「深夜割引」、
そして平日の昼間の時間帯に料金が割引される「平日昼間割引」など、
実に様々な割引サービスが受けられるのです。

 

 

私自身、この割引サービスを有効に活用して、
無駄な高速料金の削減に努めています。

 

 

また、私のような外国車に乗っている者にとって、
日本の高速料金の料金所は非常に苦労します。

 

 

何故なら、

 

外国車は日本車と違い「左ハンドル仕様」となっているからです。

 

 

私の乗っているベントレーも左ハンドル仕様のため、
ETCカードを導入する前は本当に料金の支払いに苦労しました。

 

 

発券機から券を取る時はもちろん、
料金所で料金を支払う時も一旦車を止めて、
わざわざ右の助手席側から料金を支払う必要がありました。

 

 

見た目が非常に不格好な上、
たびたび後続車を待たせてしまうことがあり、
大変もどかしい思いをしておりました。

 

 

その反面、
ゲートを通過するだけで高速料金が支払えるETCカードは、

 

外国車に乗っている私にとって画期的で、
高速道路を走行する時は大変重宝しております。

 

 

そして、ガソリン代の節約にも一役買っています。
私の乗っているベントレーはハイオクガソリンのため、
消費税の増税やガソリン価格の上昇によって、
燃料代はどんどん上がってきています。
ハイオクガソリンは、
通常の車にいれるレギュラーガソリンよりも価格が高いため、
ガソリン価格の上昇は私にとって頭の痛い悩みでした。

 

 

ETCカードがあれば、
高速料金の支払いの際にわざわざ車を一時停止させる必要がないため、
燃費の向上につながっているのです。

 

 

前述の通り、高速料金の割引も受けられるので、
2つの意味でよい節約になっています。

 

 

このように、このカードを持っていることの
デメリットを見つけるのは極めて困難だと思います。

 

 

ただ、一つデメリットを挙げるとすれば、

 

 

過去に金融事故を起こしてクレジットカードを作れない人や、
何らかの理由でクレジットカードを持ちたくない人は、
ETCカードの作成が難しくなってしまう点だと思います。

 

 

「パーソナルカード」と呼ばれる、
クレジットカードを発行しなくても作れるカードもありますが、
年会費やデポジット(保証金)がとても高くつくのが難点です。
もちろん、クレジットカードを発行しなくても済むのは事実ですが、
もう少し年会費やデポジットが安くなれば、
利用者も増えるのではないかと思います。

 

 

>>おすすめ年会費手数料無料ETCカードの作り方

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

>>ライフカード Life | 基本情報と評判


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ おすすめ法人ETCカード比較 未成年におすすめのETCカード ガソリン代が安くなるETCカード